映画作品まとめ

2016恋愛映画一覧!

2016恋愛映画一覧

について、ご紹介していきます。

 

 

イケメン俳優や

可愛い若手女優たちが

主演を務め、

 

数々の

「胸キュン行動」が

話題となる恋愛映画。

 

毎年たくさんの

恋愛映画が

公開されていますが、

 

今回は2016年に

公開された恋愛映画を

一気にご紹介します。

⇒2017恋愛映画一覧!おすすめも紹介

⇒日本映画おすすめ恋愛作品を厳選紹介!

 

<スポンサードリンク>


 

2016年上半期公開の恋愛映画!

 

 

「黒崎くんの言いなりになんてならない」(2016年2月公開)

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81bgEeuvhtL._SY450_.jpg

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81bgEeuvhtL._SY450_.jpg

 

キャスト:小松菜奈、中島健人、千葉雄大、ほか

 

転校を機に新しい自分に

生まれ変わろうとする主人公。

 

 

絶大な人気を誇る

「白王子」との

デートをしたりと

毎日楽しんでいたが、

 

「黒悪魔」と呼ばれる

黒崎晴人(中島健人) に

逆らった由宇は罰として

初キスを奪われ、

 

以後彼に絶対服従を

命じられるようになるが、

 

Sっ気満載の

「黒悪魔」の行動に

ドキドキするようになる…

という

 

胸キュン学園ドラマの

王道ストーリーです。

 

 

大人気漫画を

原作とした作品で、

 

観た人もSっ気満載の

「黒悪魔」にドキドキ

させられること

間違いなしの作品です。

 

 

「無伴奏」(R15指定)(2016年3月公開)

 

http://eiga.k-img.com/images/movie/82569/poster2/200.jpg?1455513152

出典:http://eiga.k-img.com/images/movie/82569/poster2/200.jpg?1455513152

 

キャスト:成海璃子、池松壮亮、 ほか

 

学生運動や反戦運動が

活発化していた激動の

1970年代を舞台とした映画で

少し大人向けの恋愛作品です。

 

 

友人に連れられ

クラシック音楽が

店内に響く喫茶店

「無伴奏」を訪れた主人公は、

 

そこで

大学生の渉に出会い、

仲を深めていくが

想定外の展開になり、

 

揺れ動く男女の心を

繊細かつ大胆に描いた

大人な恋愛映画です。

 

 

 「ちはやふる 上の句/下の句」(上の句2016年3月/下の句4月公開)

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81EaE1fnqxL._SY355_.jpg

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81EaE1fnqxL._SY355_.jpg

 

キャスト:広瀬すず、野村周平、

真剣佑(現:新田真剣佑)、松岡茉優、他

 

2018年3月、2年ぶりとなる

続編公開で話題を集めた

大人気漫画を原作とした映画

「ちはやふる」の

第1シリーズです。

 

 

競技かるたの

世界を舞台に描かれる、

 

青春模様といまをときめく

若手俳優たちの演技が

胸キュンを誘う映画です。

 

 

 「世界から猫が消えたなら」(2016年5月公開)

 

https://www.cinra.net/uploads/img/news/2015/20151208-sekaneko_full.jpg

出典:https://www.cinra.net/uploads/img/news/2015/20151208-sekaneko_full.jpg

 

キャスト:佐藤健、宮崎あおい、他

 

1匹の猫と暮らす

平凡な30歳の

郵便配達員である主人公。

 

実は進行性の

脳腫瘍で余命はわずか。

 

 

そんな主人公の前に

自分そっくりの悪魔現れ、

 

主人公の大切なものと

引き換えに一日の命を

くれるというので、

 

彼は

大学時代の恋人に再会し、

過去を振り返っていく

というストーリー。

 

 

恋愛要素以外にも

友情や家族について

考えささられる

一面もある映画です。

 

 

「オオカミ少女と黒王子」(2016年5月公開)

 

http://eiga.k-img.com/images/movie/82939/photo/bc99364ec7a58b3e/640.jpg

出典:http://eiga.k-img.com/images/movie/82939/photo/bc99364ec7a58b3e/640.jpg

 

キャスト:二階堂ふみ、山崎賢人、他

 

主人公は

恋愛経験がないにも関わらず、

彼氏との恋バナを

していたところ、

 

友人に彼氏の存在について

疑われたため、

街で見かけた同じ高校の

佐田恭也が彼氏だと嘘をつく。

 

 

恭也に正直に

事情を打ち明け

彼氏役を引き受けて

もらうことになるが、

 

本性は、ドSでイジワル、

さらに彼氏役の代償として、

エリカは彼の“犬”に

なることを命じられる

というラブコメディ。

 

イケメンのドSっぷりが

たまらない恋愛映画です。

 

 

 「名前しかしらないあなたを好きになってもいいですか」(2016年6月公開)

 

http://cdn.tsutaya.tsite.jp/static/tsutaya/item/movie/20161120/shokubutsu/images/main_shokubutsu.jpg

出典:http://cdn.tsutaya.tsite.jp/static/tsutaya/item/movie/20161120/shokubutsu/images/main_shokubutsu.jpg

 

キャスト:高畑充希、岩田剛典、ほか

 

 

何もかも

行き詰まっていた

主人公さやかは、

 

マンションの前で

倒れている男、

樹を見つけ

自分の部屋に招いてしまう。

 

 

樹は部屋に

居つくようになり

家事全般を

担当することを条件に

奇妙な同居生活始まり、

 

さやかは次第に

樹に惹かれていくという

展開です。

 

 

どこか秘密めいた樹と

さやかの恋模様から

目が離せない恋愛映画です。

 

 

ここまで、

2016年前半に公開された

恋愛映画をご紹介しました。

 

 

学園モノから大人向けまで

バラエティ豊かな恋愛映画が

たくさん公開されていますね。

 

⇒2017恋愛映画一覧!おすすめも紹介

⇒日本映画おすすめ恋愛作品を厳選紹介!

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

2016年下半期公開の恋愛映画!

 

「青空エール」(2016年8月公開)

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81KY7Oh7CxL._SY445_.jpg

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/81KY7Oh7CxL._SY445_.jpg

 

キャスト:土屋太鳳、竹内涼真、ほか

 

野球部の応援にいそしむ

吹奏楽部にほれ込み、

 

名門・白翔高校に入学した

ヒロインのつばさは

野球部の山田大介と出会う。

 

 

お互いに甲子園を

目標に努力するつばさは

次第に大介に

惹かれていくという

 

青春ど真ん中の

ラブストーリーを描いた

青春恋愛映画です。

 

 

 「君の名は。」(2016年8月公開)

 

https://i2.wp.com/king06.com/wp-content/uploads/2016/09/04.png?resize=600%2C395&ssl=1

出典:https://i2.wp.com/king06.com/wp-content/uploads/2016/09/04.png?resize=600%2C395&ssl=1

 

2016年日本だけでなく、

世界中で大人気となった映画

「君の名は。」も

 

2016年に公開された

恋愛映画です。

 

 

田舎暮らしの

女子高生三葉と

 

都会の男子高生瀧の

入れ替わりが

きっかけとなって

展開される

 

純愛がとても美しく

描かれている作品です。

 

 

 「四月は君の嘘」(2016年9月公開)

 

2016恋愛映画おすすめ 四月は君の嘘

出典:http://eiga.k-img.com/images/movie/82931/photo/48eef1ee1b76dbac/320.jpg?1468550654

 

キャスト :山崎賢人、広瀬すず、ほか

 

類いまれな

才能を持ちながら

母の死を理由に

 

演奏できなくなってしまった

天才ピアニストの

主人公天才有馬公生。

 

 

高校2年生のある日、

自由奔放で気の強い

バイオリニスト宮園かをり

(広瀬すず)と出会い、

 

再びピアノと母との思い出と

向き合うようになる

というストーリー。

 

しかしかをりには

秘密があり…という

淡く切ない恋愛映画です。

 

 

 「溺れるナイフ」

 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/monkey1119/20161017/20161017103631.jpg

出典:https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/monkey1119/20161017/20161017103631.jpg

 

キャスト:菅田将暉、小松菜奈、ほか

 

東京で

雑誌モデルを務める

ヒロイン望月夏芽は、

 

急に父親の郷里である

浮雲町に

引っ越すことになり、

 

田舎暮らしに

うんざりしていたが、

 

長谷川航一朗と出会い、

航一朗に次第に惹かれていく

模様を描いた作品です。

 

 

映像がとても綺麗で

世界に入り込んでしまう

恋愛映画です。

 

 

 「ぼくは明日、昨日の君とデートする」

 

https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91fPJv%2Bz41L._SY445_.jpg

出典:https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/91fPJv%2Bz41L._SY445_.jpg

 

キャスト:福士蒼汰、小松菜奈、ほか

 

美大生の主人公

南山高寿はある日、

通学途中に福寿愛美

という女性に出会い、

 

瞬く間に心を奪われて、

その後二人は

付き合うことになる。

 

 

周囲からも

うらやましがられるほど

順調に交際をしている

2人だが、

 

愛美から

思いも寄らなかった

秘密を打ち明けられる

というストーリーで、

 

最後は涙なしには

観られない恋愛映画です。

 

 

 

まとめ

 

以上で

2016恋愛映画一覧

について、ご紹介しました。

 

 

一年の間にあらゆる

ジャンルの恋愛映画が

たくさん公開されている日本。

 

タイプの違うキュンキュンを

映画で思う存分堪能して

観てはいががでしょうか?

 

⇒2017恋愛映画一覧!おすすめも紹介

⇒日本映画おすすめ恋愛作品を厳選紹介!

 

 

それでは人気ドラマを

楽しんでいきましょう!

 

全ての記事一覧(もくじページ)に戻る

トップページに戻る

 

<スポンサードリンク>


こんな記事もよく読まれています!

-映画作品まとめ