逃げ恥

逃げ恥のセリフ「オブジェクション」の元ネタは?

逃げ恥セリフ

「オブジェクション」元ネタは?

について、ご紹介していきます。

 

 

ドラマ

「逃げるは恥だが役に立つ

(通称逃げ恥)」は

2016年10月に放送開始、

 

日本列島に「逃げ恥旋風」や

「恋ダンスブーム」を

巻き起こしたドラマです。

 

 

ストーリーはもちろん、

作中にはさまざまな小ネタが

仕込まれていたのも

人気の秘密でした。

 

新垣結衣 星野源

出典:twitter.com

 

今回はそんな逃げ恥のセリフの

元ネタについてまとめてみました。

 

<スポンサードリンク>


 

逃げ恥「異論反論オブジェクション」の元ネタは?

 

ドラマ「逃げ恥」は

職業としての結婚、

すなわち契約結婚を

テーマに描いたドラマで、

 

劇中に他番組のパロディを

取り入れたりするなど、

 

ストーリー以外にも

面白い要素がたくさん

詰まっていました。

 

 

ネタは第2話で登場

 

特に「逃げ恥」第2話で

展開された星野源さん演じる

津崎平匡の「異論反論」

という言葉に対し、

 

新垣結衣さん演じる主人公、

森山みくりが

「オブジェクションしてる

場合じゃありません」

 

というセリフを返しています。

 

 

ネットの反応は?

 

放送当時ネットでは・・・

 

 

 

と、懐かしむ形で

話題になりました。

 

 

正直、渋い所を

逃げ恥は使ってきましたよね~

 

若い方には分からない

ネタかもしれません。

 

 

元ネタはニュース番組?

 

この

「異論反論オブジェクション」

というセリフの

元ネタについて

調べてみたところ、

 

このセリフの

元ネタとなったのは

TBSの「NEWS23」内で

放送されていたコーナーに

由来するものだそうです。

 

 

筑紫哲也さんが

NEWS23の

司会を務めていた時代、

 

時事ネタに関する

街頭意見を聞くコーナー

使われていたセリフが

元ネタとなっていたようです。

 

 

意味は何?

 

この

「オブジェクション

(Objection)」という単語は

「異議」「反対」

などの意味があり、

 

「逃げ恥」の

影響なのかわかりませんが

「Weblio英和・和英辞典」

が発表したのは、

 

「今年の英単語 2016」で

「Objection」が

1年で最も検索された

「今年の英単語」に

選ばれたそうです。

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

他にもある!逃げ恥パロディシーン!元ネタは?

 

同じTBSの番組のセリフを

元ネタとしたセリフを

ストーリーに組み込んだり、

 

テレビ局の枠を超えた

パロディーシーンも

多数登場したドラマ「逃げ恥」。

 

 

第二話での

「異論反論オブジェクション」

以外にもいくつかご紹介します。

 

 

あの人気番組も元ネタに!?

 

「逃げ恥」では

TBSの情熱大陸を元ネタにした

パロディーシーンが

何度か登場しましたし、

 

同じTBSの番組だと他には

 

「NEWS23」

「東京フレンドパーク」

「ベストテン」

 

などを元ネタにした

パロディーシーンも

出てきました。

 

 

国民的アニメも元ネタに!?

 

テレビ局の垣根を

超えたものもいくつかあります。

 

こちらは国民的人気アニメ

サザエさんを元ネタにした

予告シーンです。

 

 

ちなみにこのパロディーは

第3話での出来事です。

 

また、雰囲気が

アットホームな感じで

良いですよね。

 

 

それ以外には人気アニメ

「エヴァンゲリオン」

元ネタにしたテロップ、

 

JRのCM、他には

「なんでも鑑定団」

元ネタにしたシーン

などもありました。

 

 

ストーリーだけでなく

趣向を凝らした演出が

たくさん散りばめられており、

 

視聴者の見る楽しさを

高めていたのも人気の秘訣

だったのかもしれませんね。

 

 

 

まとめ

 

以上で

逃げ恥セリフ

「オブジェクション」元ネタは?

について、ご紹介しました。

 

 

年末に再放送していた「逃げ恥」。

 

2018年スペシャル版や続編などの

「逃げ恥ファン」に嬉しい

お知らせがあるといいですね。

 

 

それでは人気ドラマを

楽しんでいきましょう!

 

全ての記事一覧(もくじページ)に戻る

トップページに戻る

 

<スポンサードリンク>


こんな記事もよく読まれています!

-逃げ恥