コードブルー3

コードブルー3恋愛関係要素が多いと不満続出?評判は?

コードブルー3恋愛関係要素が

多いと不満続出?評判は?

について、ご紹介していきます。

 

 

現在放送中のドラマ

「コードブルー3」。

 

視聴率も高く、今シーズン

成功しているドラマのひとつです。

 

そんなコードブルー3では

既存のシリーズと脚本家が

変わったことで、

内容に少し変化がありました。

 

コードブルー3 3

出典:twitter.com

 

今回はそんな「コードブルー3」の

脚本についてまとめてみました。

 

<スポンサードリンク>


 

コードブルー3脚本家変更で恋愛関係要素が増えた?

 

現在放送中の月9ドラマ

「コードブルー3」。

 

2008年にシーズン1、

2010年にシーズン2

が放送され、

 

今回7年ぶりに

シーズン3が

放送されています。

 

 

コードブルーは

ドクターヘリを

テーマにしたドラマで、

 

シーズン1、シーズン2は

林宏司さんという方が

脚本を書いていました。

 

 

林さんはコードブルー以外にも、

「救命病棟24時」や

医龍といった医療ドラマの

脚本を多く手がけており、

 

既存のシリーズはドラマ内で

恋愛関係に関する描写は

全くといっていいほどなく、

ほとんどが医療シーンでした。

 

 

しかし、今回の

「コードブルー3」は、

月9という恋愛ドラマが多く

放送されてきた枠での

放送であるうえ、

 

「大切なことはすべて

君が教えてくれた」や

「失恋ショコラティエ」などの

 

恋愛ドラマの脚本を

多く手がけてきた

安達奈緒子さんが、

 

脚本を担当する

ことになったため、

放送前から恋愛関係要素が

増えるのでは?

と言われていました。

 

 

実際、コードブルー3が

放送開始されてみると、

 

「藤川先生と冴島はるかの同棲・妊娠」

「緋山先生と患者である料理人緒方の関係」

「藍沢先生・白石先生・新海先生の三角関係?」

「三井先生と橘先生が復縁?」

 

というようなところどころで

恋愛関係匂わす要素が

多くちりばめられていました。

 

 

このように恋愛要素が

出てきており、

不満も含め色々な

評判が出てきています。

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

コードブルー3恋愛関係要素への評判は?不満続出?

 

既存のシリーズに比べて

人間関係や恋愛関係に関する

要素が増えたと話題の

コードブルー3。

 

 

この恋愛要素に

関する評価は・・・

 

 

 

と、賛否両論のようですが、

今回の脚本を不満に

思っている方の方が

多くいらっしゃるようです。

 

 

不満が多い理由としては、

 

 

というように

人間関係や恋愛関係の

要素がおおすぎて、

 

ヘリのシーンや

医療現場のシーンが

少なすぎることが

原因のようです。

 

 

また、冴島さんの

妊娠についても、

 

「仕事熱心での冴島が、

結婚前に避妊を

していなかった」ことや、

 

前シーズンとの整合性が

取れていない?と不満に

感じた方もいるようです。

 

 

確かに、今回の

コードブルー3では

恋愛関係も含め、

 

人間関係に関する描写が

とても丁寧に描かれていて

月9らしさに溢れていますが、

 

やはり純粋な

医療ドラマである

コードブルー3を

楽しみにしていた

方にとっては、

不満が多いようですね。

 

 

 

まとめ

 

以上で

コードブルー3恋愛関係要素が

多いと不満続出?評判は?

について、ご紹介しました。

 

 

既存の救命メンバーと

新人フェローとの

やり取りや成長も

みていて楽しいです。

 

 

しかし、過酷な現場で

人間としての感情や

医師としての責任と

葛藤しながら、

 

機敏に医療行為をこなす

救命メンバーの姿を

もっと描いて欲しいですね。

 

これからのストーリーに

期待したいと思います。

 

 

それでは人気ドラマを

楽しんでいきましょう!

 

全ての記事一覧(もくじページ)に戻る

トップページに戻る

 

<スポンサードリンク>


こんな記事もよく読まれています!

-コードブルー3