映画

映画ファンタスティックビースト 動画フルの字幕吹き替え有料が無料!?

2017/12/26

映画ファンタスティックビースト

フル動画の字幕吹き替え

有料無料で見る方法について

ご紹介していきます。

 

映画 ファンタスティックビースト 動画 フル 字幕 吹き替え 有料 無料

出典:http://wwws.warnerbros.co.jp/fantasticbeasts/

 

この方法を使えば

無料でしかも高画質で

スマホやタブレット・PCでも、

 

映画ファンタスティックビーストの

フル動画の字幕吹き替えを

視聴できますよ!

 

 

それではさっそく

ご紹介していきます。

 

<スポンサードリンク>


 

映画ファンタスティックビースト フル動画の字幕吹き替えを有料無料で見る方法

 

映画ファンタスティックビーストの

フル動画の字幕吹き替えを

有料が無料で視聴するおすすめの

方法はこちらです。

 

 

 

映画ファンタスティックビーストを

視聴する方法とは・・・

 

U-NEXTという

動画配信サービスを利用する事です!

 

U-NEXTは映画ファンタスティックビースト

を配信している動画サイトです。

 

U-NEXTでは31日間の

無料トライアルを実施中で、

 

映画ファンタスティックビースト

見るのに必要なポイント、

540円分を加入特典

600ポイントが貰えて使えるので、

お得に映画やドラマまで楽しめます。

 

無料トライアル後は

月額1990円が掛かりますが、

「ビデオ見放題サービス」で契約すると

毎月U-NEXTポイント1000円分が貰えます!

 

さらに見放題プランだと

対象の洋画・邦画の映画が見放題になります。

 

 

という事は・・・

毎月1000円分お得になって

お財布にも嬉しいですよね!

 

良い画質で!

パソコンでもスマホでも!

無料で視聴したい方は!

 

U-NEXTさんの動画配信サービスを

利用する事をおすすめします。

⇒U-NEXTの31日間無料トライアルに登録する

 

 

映画ファンタスティックビーストは

2018年4月18日まで

U-NEXTで配信予定です。

※配信予定は変更になる可能性もあります。

 

迷ったら後で後悔しないよう

実質無料で見れる

お得な視聴可能期間に

見る事をおすすめします。^^

 

 

動画配信サービス選びに悩む方は

こちらの「動画配信サイト比較ランキング」で、

3つの動画サイトを一度

比較チェックしてみて下さい。

⇒動画配信サイト比較ランキングをチェックする

 

 

この方法を使えば

無料でパソコンやスマホで

 

いつでもどこでも

映画ファンタスティックビーストの

フル動画の字幕吹き替えを

視聴できます!

 

 

登録後はすぐに見る事ができて

とても便利ですよ~♪

 

 

 

U-NEXTで見れる ハリーポッターの作品は?

 

U-NEXTでハリーポッターが

楽しめるタイトルは

以下の通りです。

 

ハリーポッター

画像引用:http://video.unext.jp/freeword?full=1&type=&order=recommend&filter=&query=%E3%83%8F%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%83%E3%82%BF%E3%83%BC

 

ポイント制

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2

ハリー・ポッターと炎のゴブレット

ハリー・ポッターと賢者の石

ハリー・ポッターと謎のプリンス

ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団

ハリー・ポッターと秘密の部屋

 

 

最新の映画から過去の映画まで

8作以上、ハリーポッターを

楽しむ事ができますよ。

 

 

 

映画ファンタスティックビーストのあらすじ

 

映画ファンタスティックビーストの

あらすじをご紹介します。

 

 

1926年、イギリスの魔法使いで魔法生物学者であるニュート・スキャマンダーが、アメリカ合衆国・アリゾナ州へ向かうルートの経由地ニューヨークに船で到着する。ニュートは非魔法使い(アメリカ英語で「ノー・マジ」"No-Maj"、イギリス英語で「マグル」"Muggle")の女性であるメアリー・ルー・ベアボーンに出会うが、メアリー・ルーは魔女や魔法使いは実在し、危険であるという主張をしている新セーレム慈善協会を率いていた。ニュートがメアリー・ルーのスピーチを聞いている間に、魔法で拡張されて複数の魔法生物のすみかになっているニュートのスーツケースからニフラーが逃げ出してしまう。ニフラーをつかまえようとするうちに、ニュートはノー・マジの缶詰工場職員でパン屋志望のジェイコブ・コワルスキと出会い、ひょんなことから2人が持っていたスーツケースが入れ替わってしまう。降格させられた闇祓い(闇の魔法使いを追う専門家)であるティナ(ポーペンティナ)・ゴールドスタインはニュートを無登録の魔法使いとして逮捕し、かつての地位を取り戻したいと思ってアメリカ合衆国魔法議会(MACUSA)の本部に連れて行く。しかしながらニュートが持っていたのはジェイコブのスーツケースで、パンや焼き菓子が入っていただけであったので、ニュートは釈放される。ジェイコブが借りていたアパートでは、ニュートのスーツケースから生きものが複数逃げ出してしまい、アパートを壊してジェイコブは噛まれてしまう。

ティナとニュートがジェイコブとスーツケースを見つけ、その後ティナは2人を数日間見張るため自分のアパートに連れて行く。ティナは妹でレジリメンス(人の心が読める力を持つ人物)であるクイニーを2人に紹介する。アメリカの魔法使いはノー・マジと結婚したり、社交をしたりすることすら禁じられているが、クイニーとジェイコブは互いに惹かれあうようになる。ニュートはジェイコブを自分の魔法で拡張したスーツケースの中へ連れて行き、そこでジェイコブは魔力をコントロールすることができない魔法使いの子どもの内に潜む暗く破壊的な寄生物であるオブスキュラスが格納されているのを見つける。オブスキュラスに苦しむ者が10歳を越えて生きられることはめったになく、ニュートはこれを亡くなってしまった少女から引き抜いてきたのであった。ニュートはジェイコブを説得し、いなくなった生物を探す手助けをしてもらう。逃げた動物3匹のうち2匹をつかまえた後、全員でスーツケースに再び入ったが、これをティナはMACUSAに持って行ってしまう。当局はニュートの動物がアメリカ合衆国上院議員であるヘンリー・ショー・ジュニア殺しを行ったと信じて皆を逮捕する。当局はニュートのスーツケースを壊してジェイコブの最近の記憶をオブリビエイト(魔法で忘却させること)すると決める。魔法保安局長官パーシバル・グレイブスはニュートを悪名高い闇の魔法使いゲラート・グリンデルバルドと共謀していると断罪する。ニュートとティナは即刻死刑を宣告されるが、クイニーとジェイコブが2人を救出する。4人組は逃げた生き物の最後の1匹を見つけ、つかまえる。

一方、パーシバル・グレイブズはメアリー・ルーの養子であるティーンエイジャーの少年クリーデンス・ベアボーンに接近し、虐待的な母親から逃がしてやると持ちかける。かわりにパーシバルはクリーデンスにオブスキュラスを見つけさせようとする。グレイブスは町中で起こっている謎の破壊活動はオブスキュラスが起こしたと信じていた。クリーデンスは同じく養子である妹モデスティのベッドで魔法の杖を見つける。メアリー・ルーはクリーデンスの杖だと思い込むが、モデスティは自分のものだと主張する。モデスティが罰を受けそうになるとオブスキュラスが放たれ、モデスティとクリーデンス以外全員を殺した。グレイブズが到着して、スクイブ(魔法使いの家系に属するノー・マジ)だとしてクリーデンスを突き放し、魔法を教えることを拒む。ここでクリーデンス自身がオブスキュラスのホストだということがわかる。クリーデンスの魔力が強すぎるため、他のホストよりも長く生き延びていたのであった。怒りにかられてクリーデンスはオブスキュラスを街に放つ。

ニュートはクリーデンスがニューヨーク市地下鉄のトンネルに隠れているのを見つけるが、グレイブズに襲撃される。ティナはクリーデンスと知り合いであり、到着してクリーデンスを落ち着かせようとするが、一方でグレイブズは自分の言うことを聞くようクリーデンスを説得する。クリーデンスは落ち着いて人間の姿になりそうになるが、MACUSAのピッカリー議長と闇祓いたちが到着する。ピッカリーはクリーデンスは魔法界を守るため処刑されねばならないと決める。闇祓いは一見したところクリーデンスを分解したように見えるが、オブスキュラスの小さなかけらが逃げおおせる。グレイブズは魔法使いの共同体をノー・マジに暴露するためオブスキュラスを放とうとしたと認め、怒りながらMACUSAは自分たちよりももっとノー・マジのほうを保護していると主張する。グレイブズは変装したゲラート・グリンデルバルドであることがわかり、MACUSAの闇祓いたちの監視下におかれる。

MACUSAは自分たちの秘密の世界が暴露されることを怖れるが、ニュートは自分のサンダーバードを放ってニューヨークの人々全員の最近の記憶を消せる薬を町中に雨として降らせ、MACUSAの魔法使いたちは破壊されたものを修復する。クイニーは雨がジェイコブの記憶を消してしまうので、ジェイコブにキスして別れを告げる。ニュートはヨーロッパに出発するが、本が書き終わったらまた戻ってきてティナを再訪すると約束する。ニュートはジェイコブがパン屋を開く資金を得られるよう、オカミーの銀でできた卵の殻を匿名で残しておく。無意識のうちにニュートの動物に触発された幻想的な形のパンやペイストリーのおかけでジェイコブのパン屋は大成功する。クイニーがパン屋を訪問し、ジェイコブはクイニーを見て顔中に大きな微笑みを浮かべる。

引用:https://ja.wikipedia.org

 

 

 

映画ファンタスティックビーストの動画集

 

映画ファンタスティックビーストの

予告などの動画をご紹介します。

 

 

 

 

 

 

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

映画ファンタスティックビーストの評判は?

 

映画ファンタスティックビーストの

評判をまとめました。

 

 

 

 

 

 

 

 

といった評判がありました。

 

ファンタスティックビーストは

語るまでもない、

超人気!ハリーポッターシリーズを継ぐ

2016年の人気映画でおすすめです。

 

 

レンタルするぐらいなら

スマホで簡単に見れるので

動画配信がおすすめですよ。

⇒U-NEXTで映画ファンタスティックビーストの動画をみる

 

 

 

やっぱりファンタスティックビーストをyoutube・pandora・miomioなどの無料で見たい!

 

先ほどは

一定期間の無料お試しがある

U-NEXTの動画配信サービスを

ご紹介しました。

 

しかしながら

やっぱりずーと無料で見たい!

という方もいるはずです。^^

 

確かに

youtube・pandora・miomio

などの無料動画共有サイトであれば、

ずーと無料で見る事も可能です。

 

しかしながら、

デメリットが色々と出てきます。

 

・画質が悪い

・画面が一部カットされる

・画面が見づらい

・見たい回の話が無い

・途中で動画が止まる

・広告が多くて重くなる

 

といった事が

これらのサイトでは

よく起こります。

 

さらに根本的な事を言うと・・・

違法です!(汗)

 

なので、映画などの動画は

アップされてもすぐに

消されてしまいます。

 

なので、これらの

サイトを利用して得れる

メリットは・・・

無料というだけです。

 

確かに無料は魅力的ですが、

映画が一部だけしか見れないとか、

 

画質が悪すぎて

楽しめなかったりするので、

好きな映画をしっかりと

楽しみたいのでしたら・・・

 

公式サイトが運営する

動画配信サービスを利用する事を

断然!おすすめいたします。^^

 

しかも、

U-NEXTでしたら、

加入特典により

ファンタスティックビーストを

実質無料で楽しめます!

 

その他の有料コンテンツも

レンタルショップの

新作料金並みで良心的です。

 

是非、この機会に

無料以上に価値があり

高画質でストレスなく楽しめる

U-NEXTをおすすめいたします♪

⇒U-NEXTで映画ファンタスティックビーストの動画をみる

↑  ↑  ↑

31日間の無料お試し期間が嬉しい

U-NEXTの登録はこちらからです。

 

 

 

まとめ

 

以上で

映画ファンタスティックビースト

フル動画の字幕吹き替え

有料無料で見る方法

をご紹介しました。

 

 

 

映画ファンタスティックビーストの

動画を見たい方は、

 

U-NEXTで、いつでもどこでも

31日間の無料トライアル期間中は、

お金を掛けずに見る事ができますよ。

⇒U-NEXTで映画ファンタスティックビーストの動画をみる

 

映画ファンタスティックビーストは

2018年4月18日まで

U-NEXTで配信予定です。

※配信予定は変更になる可能性もあります。

 

迷ったら後で後悔しないよう

実質無料で見れる

お得な視聴可能期間に

見る事をおすすめします。^^

 

 

動画サイトに移動して

「無料トライアルで試してみる」を押し、

簡単な登録ですぐに

映画ファンタスティックビーストが見れますよ。

 

さらに見放題プランだと

対象の洋画・邦画の映画が見放題になります。

 

 

動画配信サービスを利用すれば

人気ドラマや映画など、

色んな番組を見る事ができますよ。

 

 

それでは無料動画で

人気シリーズを楽しんでいきましょう。

 

 

全ての記事一覧(もくじページ)に戻る

トップページに戻る

 

<スポンサードリンク>


こんな記事もよく読まれています!

-映画