逃げ恥

逃げ恥の続編2017が最新!?そして意味は?

逃げ恥の続編2017最新!?

そして意味は?について、

ご紹介していきます。

 

 

大人気を博したドラマ

『逃げるは恥だが役に立つ(通称:逃げ恥)』。

 

%e9%80%83%e3%81%92%e6%81%a5-%e5%8b%95%e7%94%bb-%e7%84%a1%e6%96%99-%e8%a6%8b%e9%80%83%e3%81%97%e9%85%8d%e4%bf%a1

出典:www.tbs.co.jp/NIGEHAJI_tbs/

 

2017年3月29日には

『逃げ恥』DVDも発売され、

 

限定特典「みくりくま」や

ドラマの公式インスタグラムの

意味深発言が

大きな注目を集めいています。

 

今回は逃げ恥の続編が

2017年にあるのか?

 

また、注目された

「そして」の意味について

調べてみました。

 

<スポンサードリンク>


 

ハッシュタグの「そして」は続編決定の匂わせ?

 

%e9%80%83%e3%81%92%e6%81%a5-%e3%82%ac%e3%83%83%e3%82%ad%e3%83%bc-%e8%a1%a3%e8%a3%85-11%e8%a9%b1-%e6%9c%80%e7%b5%82%e5%9b%9e

出典:twitter.com

 

2016年の大ヒットドラマ

「逃げ恥」の公式インスタグラムの

「意味深投稿」に「続編決定?」

逃げ恥ファンは大興奮しています。

 

 

2017年3月27日、

「逃げ恥」公式インスタグラムは

3月29日発売の「逃げ恥」全話の

DVD&ブルーレイボックスの限定特典を

紹介する内容の写真を投稿しました。

 

 

「いよいよ明後日発売(以下略)

#逃げ恥 #みくりくま #もちくま #3月29日発売 #お待たせしました #只今TBS前には逃げ恥パネルも設置中 #逃げ恥ロス #春休みに一気観 #そして

https://www.instagram.com/p/BSINJAxArj-/

 

という投稿の最後に添えられた

「♯そして」というハッシュタグ

注目を浴びました。

 

 

最後にさりげなく、

しかし意味ありげに

つけられたハッシュタグに

 

 

 

 

と続編制作や映画化といった

新展開を期待するファンたちを

興奮させたようで、

ちょっとした騒動になりました。

 

 

果たして本当に

続編が決定したのでしょか?

 

 

とても人気で面白かった

ドラマだけに続編を見て見たいという

ファンの気持ちとても共感できます。

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

「そして」の意味は?逃げ恥おなじみのあれ?

 

%e9%80%83%e3%81%92%e6%81%a5-%e3%83%ad%e3%82%b1%e5%9c%b0-%e3%82%aa%e3%83%95%e3%82%a3%e3%82%b9

出典:twitter.com

 

「続編決定」を匂わせて

ファンを大興奮に巻き込んだ翌日、

3月28日には「逃げ恥」の

DVD&ブルーレイボックスの発売を

告知する全面広告が掲載されました。

 

 

広告のデザインは4種類あり、

作中にも登場した

 

「火曜はハグの日」という

重要フレーズを

キャッチコピーにしたものでした。

 

 

28日早朝に「逃げ恥」

公式インスタグラムも

この広告について触れ、

 

ハッシュタグの最後に

「♯そして火曜はハグの日」

とつけて投稿したことで

 

前日に投稿された

「#そして」はこの広告の

「火曜はハグの日」が

続くものだったという

 

「答え合わせ」に「続編騒動」

は落ち着きました。

 

続編を期待していたファンたちは

 

「♯そして はコレ!?

それも嬉しいけど。違う」

 

などと、

「信じたくない」と

落胆の声がたくさんありました。

 

 

 

まとめ

 

以上で

逃げ恥の続編2017最新!?

そして意味は?について、

ご紹介しました。

 

 

ドラマ終了から

3ヶ月たった現在でも、

続編を願う声に溢れる「逃げ恥」。

 

 

インスタグラムの

ハッシュタグ一つでここまで

話題になるのも人気の証ですよね。

 

 

投稿した人もこんな騒動になるとは

想像していなかったかもしれませんね。

 

 

何はともあれ、「逃げ恥」の続編、

本当に制作されるといいなと思います。

 

 

それでは人気ドラマを

楽しんでいきましょう!

 

全ての記事一覧(もくじページ)に戻る

トップページに戻る

 

<スポンサードリンク>


こんな記事もよく読まれています!

-逃げ恥