嘘の戦争

菊池風磨の父年齢は?嵐のデビューに関わっていた!?

菊池風磨父年齢は?

のデビューに関わっていた!?

について、ご紹介していきます。

 

 

大人気アイドル

SexyZone(セクシーゾーン)の

メンバーであり、

現在ドラマなどで

 

俳優としても活躍している

菊池風磨さん。

 

 

現在は草彅剛さん主演のドラマ

「嘘の戦争」に出演し、

人気急上昇中です。

 

菊池風磨8

出典:twitter.com

 

実は菊池風磨さん、

お父様もジャニーズに

関係のあるすごい方のようです。

 

 

今回は菊池風磨さんの

ご家族について

調べてみました。

 

<スポンサードリンク>


 

菊池風磨のお父さんはミュージシャン?!嵐の関係者?!

 

菊池風磨7

出典:twitter.com

 

菊池風磨さんは13歳で

ジャニーズ事務所に入り、

SexyZone(セクシーゾーン)の

メンバーとしてデビュー。

 

 

その後アイドル

としてだけではなく、

幅広い分野で活躍され、

 

もはや

ジャニーズ事務所には

欠かせない存在の

菊池風磨さんですが、

 

実はお父さんも

ジャニーズ事務所にとって

欠かせない方のようです。

 

 

菊池風磨の父が嵐の歌を作詞した!?

 

菊池風磨さんのお父様は

菊池常利さんというお名前で、

ミュージシャンとして

活動されています。

 

 

作詞・作曲家としても

活躍されている方で、

嵐のデビュー曲「A・RA・SHI」

作詞をされた方なのです。

 

 

菊池風磨さんは

「小さいころから嵐が大好きだった」と

公言するほどの嵐ファンなのは、

 

お父様が嵐の曲に

関わっていたから

なのかもしれません。

 

 

菊池風磨さんのお父様、

菊池常利さんが作曲したのは

嵐のデビュー曲だけではなく、

 

TOKIOや滝沢秀明さん、

今井翼さんの楽曲も

作詞作曲されています。

 

 

SexyZoneメンバーの

お父様がジャニーズ事務所の

先輩である嵐やTOKIOの曲に

関わっているというのは

面白い関係性ですね。

 

 

菊池風磨さんも近年では

作詞活動をされたりも

しているようなので、

 

お父様譲りの

才能なのかもしれませんね。

⇒菊池風磨のドラマ2017 大学を卒業?彼女と目撃されていた!?

 

 

<スポンサードリンク>

 

 

菊池常利の年齢は?菊池風磨の家族構成が気になる!

 

菊池風磨1

出典:twitter.com

 

ではそんな

菊池風磨さんのお父様、

菊池常利さんは

現在おいくつなのでしょうか?

 

 

プロフィールでは

年齢は非公表になっていますが、

高校卒業が1990年

ということなので、

 

計算してみると

1971~1972年生まれ

になります。

 

おそらく現在は

40代中盤でしょう。

 

 

ちなみに現在も現役の

ミュージシャンとして

各地でライブ活動を

されているようです。

 

一度見てみたいですね!^^

 

 

お母様は一般の女性のようで、

お顔やお名前、年齢については

一切情報がなく、

 

職業はネイリスト?との

噂もありますが、

確実な情報は無いようです。

 

 

お父様もダンディーな方で

息子の菊池風磨さんも

かなりのイケメンなので、

きっとキレイな方なのでしょう。

 

 

菊池風磨はご両親と

妹と弟の5人家族で、

妹と弟とは少し

年齢が離れていて、

 

弟とは年齢が9歳離れており、

妹とは12歳も年齢差

あるそうです。

 

 

菊池風磨さんは

年齢が離れていることもあり

弟と妹をとても大切に

されているようで、

 

特に妹が

可愛くて仕方ないそうです。

⇒【嘘の戦争】菊池風磨の演技はダメ? 赤西仁そっくり!?

 

 

あんなイケメンの

お兄様にかわいがって

もらえるなんて、

とても幸せな妹ですね。^^

 

 

 

まとめ

 

以上で

菊池風磨父年齢は?

のデビューに関わっていた!?

について、ご紹介しました。

 

 

菊池風磨さんのお父様が

嵐のデビューに関わって

いたことには驚きました!

 

 

現在はドラマや舞台で

演技のお仕事も精力的にこなす

菊池風磨さんですが、

 

お父様譲りの音楽センスで

新たな一面を見せてくれる日も

楽しみです。

 

 

それでは人気ドラマを

楽しんでいきましょう!

 

全ての記事一覧(もくじページ)に戻る

トップページに戻る

 

<スポンサードリンク>


こんな記事もよく読まれています!

-嘘の戦争